13インチMacBook Pro Retina Mid2014を購入しました。

7月末に刷新されたMacBook ProのRetinaディスプレイモデル13インチを購入しました。MacBook Air 11インチ Mid2013からの買い替えになります。

11インチMacBook Airから、13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデルに買い換えた理由

なぜ僕が11インチMacBook Airから、13インチMacBook Pro Retinaに買い換えたか、理由を記載しておきます。

目がRetinaディスプレイになれすぎて非Retinaに耐えられなくなった。

iPhone、iPadがRetinaディスプレイなので、MacBook Airを使った時に、文字の荒さが気になり始めた。これが一番の理由。悲Retinaの文字のアラがとても目立つように見えてしまい、耐えられない身体になってしまった。

最安価なモデルでも、十分なスペック。メモリが8GB標準搭載になった。

最安価モデルはSSDが128GBなのが気になったけど、写真と音楽を外付けHDD運用で乗り切れるはずと踏んだ。

機動性はMacBook Air 13インチよりいいはず

前の前に使っていたMacBook Air 13インチよりフットプリントが小さく、取り出しやすいため、機動性が良いはず。意外と知られていないけれど、重さはMBA 13インチの方が軽いが、大きさはMBP 13インチの方が小さいのだ。

早速モバイルしているけれど、僕の用途にはぴったり。何よりもRetinaディスプレイの美しさは、脳天にズキュンと直接訴えかけてくる。この視覚から伝わってくる快感はやばい。

iPhone、iPad、Macと順番にRetinaディスプレイに買い換えていき、Appleの術中に見事にハマってはいる気はするけれど・・・。

MacBook Pro RetinaディスプレイMGX72J/A 2600/13.3
APPLE(アップル)
売り上げランキング: 10,215

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です